冒険者小隊 ダンジョン攻略任務「監獄廃墟 トトラクの千獄」

冒険者小隊 ダンジョン攻略任務で「監獄廃墟 トトラクの千獄」に行ってみたので、小隊員のクラスやボス戦の感想などを書いてみました。今回連れて行った小隊員のクラスは、斧術士、格闘士、巴術士です。

スポンサーリンク

パーティ構成

前回のハラタリ修練所に続き、私は白魔道士で行きました。

前回のタンクは剣術士でしたが、今回は斧術士を連れて行ってみました。剣術士はロブを投げた後、フラッシュをしてくれるのですが、斧術士は範囲で敵視を稼いでくれず、ザコ戦の開幕はタゲが不安定でした。剣術士のほうが安定感あるなぁと思いつつも、斧術士はメイムやブレハ、バーサクがあるので火力はありそうな感じでした。タンク役のクラスは悩ましいところです。

巴術士は、トトラクでもベインやシャドウフレアを使うので、ザコ戦で大活躍でした。

ボス1:クァール・オ・ナインテイル

小隊員がガシガシ削って終わりました(´・ω・`)

ボス2:クァール・オ・ナインテイル

2体目のボスも同じ名前。今度はボスを削っていくとザコが出現します。

ザコに対し「戦闘開始」の命令を出して、攻撃対象を切り替えながら戦闘。自分だけ毒のスリップダメージが痛いです…小隊員は割と平気そうなのに。

ボス3:グラフィアス

外周の「コチュー繭」は少し処理しつつ、戦闘してみました。ただ、コチュー繭を攻撃すると攻撃対象がそちらに移ってしまい、小隊員が移動してしまうので、無理して処理しなくてよいかなと思います。小隊員はギミックを回避してくれないので、「シルクスクリーン」でノックバックされてしまいますが、コチュー繭くらい食らっても平気そうです。

「グラフィアスの毒尾」が脱皮した後に形成される毒のエリアからは、「一時撤退」で退避してあげるとよさそうです。