第40回FFXIVプロデューサーレターLIVEの感想

第40回FFXIVプロデューサーレターLIVEで、パッチ4.2で実装されるコンテンツや要素が紹介されました。その中で個人的に気になったものをまとめてみました。

スポンサーリンク

コンテンツリプレイ機能

紹介された瞬間は、バトルコンテンツの復習とかに使えそう!と思ったのですが、マッチング(CF)では使えないリプレイ機能が使えるコンテンツは制限されている、など、使用がかなり限定されていてがっかりしました(´・ω・`)

リプレイ中はグループポーズも使えるようで、スクリーンショット撮影が捗りそうだったのに残念です…。

新たなインスタンスダンジョン

パッチ4.2で実装されるIDは以下の2つ。

  • 紅玉火山 獄之蓋
  • 暴走戦艦 フラクタル・コンティニアム(Hard)

1つは新規、もう1つは今までと同じように既存IDのHard版が実装されるようです。

新たな討滅戦 四聖獣奇譚

パッチ3.xの討滅戦は三闘神でしたが、パッチ4.Xでは四聖獣が実装されていくようです。今回は「白虎征魂戦」「極白虎征魂戦」。特定のゲームをプレイしていた人にとって懐かしい要素があるとのことなので、ストーリーが気になるところです。

新たなレイドダンジョン 次元の狭間オメガ:シグマ編

オメガの続編が実装されます。吉P曰く、「何やってんの」「バカじゃないの」という感じらしい。デルタ編の零式は割と難易度は低めでしたが、この吉Pのセリフから少し難易度を上げてくるのでしょうか。

禁断の地 エウレカ:アネモス編

これは新しいコンテンツ。シリーズコンテンツで、パッチが進むごとに開放されるとのこと。エウレカの中で武器や防具を強化していくようですが、ディープダンジョンとは異なるようです。

個人的には、さらに新しいコンテンツが増えてもやる時間がないなぁ…と思いつつも名前が「エウレカ」なので少し楽しみだったりします。

武具投影アップデート

装備品の幻影化が可能になるのと、ドレッサーが実装されます吉Pも言ってましたが、文章にしようと思うと難しいのですが、ざっくりいうと「ミラプリが便利になる」ようです。

このアップデートでミラプリ用の装備が所持品枠を圧迫しにくくなりますミラプリは1種類に統合されるので、これもかなり助かりますね。

新規所持品枠 チョコボかばん

新しく70個の所持品枠が追加されます。コンテンツ内では取り出すことができない、という制限はありますが、所持品枠が増えるのはありがたいですね。

冒険者小隊のダンジョン追加

冒険者小隊のダンジョン攻略任務で行けるダンジョンが増えます。ダンジョン攻略任務はLV上げに使えるので、LV51以上のダンジョンが増えることを願うばかりです。