[FF14] 赤魔道士 XHBのアクション配置

赤魔道士がLV70になり、アクションの配置がだいぶ落ち着いたので、赤魔道士のクロスホットバーを紹介します。

スポンサーリンク

セット1:基本操作用

赤魔道士XHBセット1

基本のスキル回しに使用する魔法・アビリティや、魔法剣コンボのWSを配置しています。

バランスゲージのマナと魔法の配置を合わせる

バランスゲージは左側にホワイトマナ(白魔法系)、右側にブラックマナ(黒魔法系)が表示されています。XHBもそれに合わせる形で十字キーやボタンの左に白魔法系、右に黒魔法系を配置して、マナが少ない方の魔法をわかりやすくしています。

ホワイトマナとブラックマナを同時に上昇させるジョルト系、インパクトは下側に配置しています。

魔法剣コンボで使用するアクションをまとめる

魔法剣コンボで使用するWSや、コル・ア・コルなどのアビリティは全てLT側にまとめて、魔法剣コンボ時の操作をやりやすくしています。マナフィケーションについては、使用した後、すぐコル・ア・コルを使うので同じくLT側に配置しています。

セット8:トグル操作用

赤魔道士XHBセット8

LT・RT同時押しのトグル操作用のセットには、状況に応じて使用するアクションを配置しています。

ヴァルフレアとヴァルホーリーは操作性を考慮して配置

ヴァルフレアとヴァルホーリーは魔法剣コンボの〆の魔法なので、セット1でLTを押した状態からRTを押すだけで使用できるように配置を考慮しています。

範囲攻撃系スキルをまとめる

ムーリネ(エンムーリネ)とスキャッターはLT側にまとめています。また、スキャッターのマナ上昇量は、ジョルト系と同じなので下側に配置しています。

セット7:WXHB用

赤魔道士XHBセット7

スプリントとリミットブレイクのみ。パッチ4.0でアクションが整理されてだいぶスペースに余裕ができたので、他のジョブについてもなるべく同じ配置にしておきたいと考えています。